【公募】NPO国際りんご・シードル振興会ロゴマーク

Bill Bradshaw2017_04

2013年に設立し、2015年に法人化したNPO国際りんご・シードル振興会。

シードルそのものはもちろん、果樹栽培をはじめとする農業、リンゴをお酒に醸す醸造、さらに広くサイエンス、食文化、ツーリズム、そしてアート、そのほか実に多様な分野から「リンゴ」を通じた繋がりを育んできました。

KIMG003302

リンゴとシードルを国内外から真摯に学び、活かしていく人づくりから始まった養成講座は第5期を数え、2019年3月末現在163名の資格者を輩出しています。

図012

このたび、本会が認定するポム・ド・リエゾンとともに、リンゴとシードルによる生産地活性化をさらに進めるため、本会を象徴するロゴマークを公募します。

この機会を通じて、多くの皆様にリンゴとシードルへご関心をお寄せいただけましたら幸いです。

皆様の渾身の作品を心よりお待ちしています。

18556029_787075701467710_5286441927051770785_n

【公募概要】 ※詳細は【公募要項】をご覧ください。

1 コンセプト

リンゴの発泡酒シードルを通じて、生産者、醸造所、流通、消費者を「つなげる」活動を行う国際りんご・シードル振興会を象徴するロゴマークであり、リンゴとシードルの生産地において学び、認定試験に合格したポム・ド・リエゾンに与えられる記章を兼ねる。

資格名称の「ポム」はフランス語で「リンゴpomme」を、「リエゾン」は「つなぐLiaison」を意味する。リンゴとその魅力のひとつであるシードルを真摯に学び、生産地と消費地、国内外の生産地同士の交流をはかることで、リンゴのある豊かな暮らしを導く人材を表わしている。

2 機能性

「ポム・ド・リエゾン(または、Pomme de Liaison)」のロゴ(意匠文字、何らかのデザインを施した文字)と、シンボルマークが一体型となった作品(以下、「ロゴマーク」という。)とします。使用機会では、ロゴのみ、シンボルマークのみを表示する場合があります。

3 公募期間 2019年6月1日(土)~7月31日(水)

※ 応募に先立ちエントリーが必要です(エントリー締切 7月20日)

4 選考発表及び賞金

入選者様への賞金等は次のとおりです。

(1)ロゴマーク採用作品 1点  金10万円

(2)入選作品 若干数 シードル詰合せ

入選者様には、本会より選考結果を通知するとともに、報道各社にプレスリリースを行います。選考結果発表は2019年内を予定していますが、進捗により遅れる場合があります。

5 選考方法

(1)選考アドバイザーに飯田市出身の版画家 今村由男氏をお迎えします。

(2)選考アドバイザー及び本会理事会において選考します。

(3)選考の結果、ふさわしいマークがない場合には未決定となることがあります。

6 応募方法

(1)エントリー:はじめに本会HP専用フォームより応募者の登録をお願いします。

エントリーはこちらから - ロゴマーク公募エントリーフォーム -

(2)作品の送信:本会より通知する応募専用メールアドレスに、次のA及びBの2様式を1セットとして送信してください。

A)アウトライン処理済みのイラストレータデータ

B)上記AのPDFデータ

(3)作品の容量:上記1セット5MB以下のデータ容量とします。

7 応募条件

(1)応募作品は、自作、未発表、未応募のもので、応募者本人のオリジナルに限ります。

(2)応募作品は1人2作品までとします。

(3)応募資格は原則、高校生以上とします。ただし、未成年の方は、保護者または所属する教育機関の許可を得ていることを証明する書類(任意様式)を添付してください。

(4)入選作品の著作権、使用権は、主催者に譲渡するものとし、主催者により商標登録されます。応募をもって本件に同意したこととみなします。

(5)応募作品に贋作の疑いが生じた場合、主催者は一切責任を負わず、訴訟等の費用は応募者が負担することとします。応募をもって本件に同意したこととみなします。

詳しくは、【公募要項】NPO国際りんご・シードル振興会ロゴマークをご覧ください。

8 お問合せ

こちらのお問合せフォームよりお寄せください。

Bill Bradshaw2017_02

 

【NPO国際りんご・シードル振興会 これまでの活動】

図013 図010 図011

DSC_0700_preview 図004

図006 図009

図001 図002

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>