英国のシードルライフとクッキングアップル(2/12)

2015年2月12日の養成講座は、飯田市地域交流センター通称「りんご庁舎」で開催しました。

野菜ソムリエであり、ポム・ド・リエゾンとしても活躍されている殿倉由起子さんを講師にお招きしました。

10615550_656147994511193_2898205276571452700_n

イギリスに留学され、生活されたご経験から、イギリスのシードル(現地では、英語でCiderサイダーといいます)について解説をいただきました。

イギリスのパブ文化の中で、ビールが苦手な人に飲まれているサイダー。

パイントグラスで、サーバーから飲まれるというのは、受講生に新しいシードルの視点を与えてくれました。

10426910_656148004511192_5512592324541607564_n

NACM The National Association Of Cider Makersから統計資料を引用するあたり、さすがです。

また、2014年に、女子ポムリエたちで企画した「りんごのスイーツレッスン」についても報告いただきました。

10923529_656148021177857_5817057520841809481_n

スイーツレッスンは、2014年に共に学んだ受講生たちが中心となり運営した企画です。

お菓子のまちでもある飯田のパティシエを講師に招き、家庭だからこそできるリンゴを使った製菓のレシピを学びました。

リンゴを調理して食すクッキングアップルの文化、地元のリンゴをもっと食べよう!という地産地消を応援することも、ポム・ド・リエゾンが担うべき重要な役割です。

10959552_656148041177855_8897282802963307_n

ポムリエ自身が楽しみながら、魅力を発信していくワクワク感を、素敵な笑顔で伝えていただきました。

殿倉さん、ありがとうございました。

10959851_656147977844528_4785116742225778299_n

次回2月21日土曜日は、いよいよリンゴジュースの搾汁体験です。

飯田市にある下伊那農業高等学校にて、特別にジュース搾汁体験をさせていただきます。

ブドウのように足で踏むだけではつぶれない、固いリンゴ。

普段当たり前のように飲んでいるストレートジュースがどのように作られるのか?

シードル作りの第1歩といえるジュース搾汁を体験します。

受講生の皆さん、会場と開催時間が異なりますので、お気を付けてお越しください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>