国際りんご・シードル振興会とは

昨今のスローフードの高まりとともに世界各地でシードルが再評価されています。

国内でも小規模ワイナリーを中心にシードルが醸造されるようになりました。
しかしワインやビールに比べ、シードルはまだあまり知られていません。

一方、南信州ではおいしいリンゴが栽培され、飯田りんご並木に代表されるように歴史的・精神的にも特別な存在です。
そこで、リンゴを大切に想い、かつシードルという新たな文化の構築を目的として、当協会を長野県飯田市にて発足しました。

わたしたちはこの活動を通じ、日本におけるリンゴ及びシードル文化の普及啓発、異業種間連携による地域経済の振興、国内外の生産者との親交を目指します。

61CSierN68L

 

ポム・ド・リエゾン養成講座テキスト World’s Best Cider